前回はここをクリック

今日から始めるスプラトゥーン2 初心者講座 その3 広場から練習場へ…


 

操作練習をはじめる前に、3D(3次元)ゲームの奥行きについて、軽く説明したいと思います。

 

昔のゲームは2D(2次元)、スーパーマリオブラザーズのように左と右しかない世界だったのですが、

 

 

最近のゲームは、このスプラトゥーンのように、左、右、そして「奥」がある3次元のゲームが主流です。

この「画面に奥行き」は、3Dに慣れてない方は、一番詰まりやすい要素だと思います。

 

逆に、この3Dの概念が分かれば、「スプラトゥーン」はもちろん、他の3Dゲームもほぼ対応できるようになります。

 

重要な要素なので、ぜひマスターしてみてください。

 

 

画面の向きと方向転換

 

操作方法はこちらです。

 

 

それでは、意外と難しい?方向転換のやりかたです。

例えば、バンカーの前まできて、真後ろに戻りたい時は・・・

 

 

この場所では、後ろのホタルちゃんが見えるまで右スティックを左か右へ、画面を回転させます。

ぐるりと180度回転

 

 

あとは左スティックを上へ。歩いていけばOKです。

ホタルちゃんの前まで行ってみましょう。意外と簡単でしたね。

 

 

またバンカーの前に行きたい時は、同じ要領で、右スティックで回転、バンカーを画面内に見えるようにします。

おなじく、ぐるりと180度回転

 

 

あとは左スティックを上へ。これで戻ってこられました。

この、右スティックで画面を回転→左スティックで前進、を20往復、コントローラーを見ないでやってみましょう。

動画はこちらです。

 

慣れてきたら、ZRボタンでインクを塗ってから、ZLボタンでイカになって高速移動したり、Bボタンでジャンプしたりも加えてみましょう。

 

これまで主人公を動かしていて、もう気がつかれた方もいるでしょうが、左スティックは「今向いている画面」に対しての方向に反応します。

 

たとえば、ホタルちゃんに向いているこの画面だと、左スティックを上で前進。

 

 

左スティックを左で左方向へ、右で右方向へ。

 

 

左スティックを下で手前にきます。

 

 

つまり、これらを組み合わせると、右スティックで行きたい方向を決める(画面を向ける)、左スティックで主人公そのものを操作。

これを繰り返し進み、塗っていくのが、大まかな流れになります。

 

これさえ覚えておけば、自由自在に行きたい所へ行けるようになります。感覚をつかむまで何度も動かしてみましょう。

 

また、これの応用として、主人公を先に動かしつつ、画面を動かすと言うのも可能です。

たとえば、左スティックの上を押して前進しつつ、右スティックを調整しながら動かすと、円を描いて移動できます。

やってみると、足を止めずに画面の方が動いているのが分かると思います。

足を止めないぶん、慣れたらこっちの方が便利ですが、これは意識しなくても自然にできるようになります。

 

動画はこちらです

とは言え、最初は、足を止めてまわりをじっくり見渡す方が重要ですので右スティックで行きたい方向を決める(画面を向ける)、 左スティックで主人公そのものを操作。を優先してみてください。

 

これさえ分かれば、スプラトゥーンの動かし方の基本を理解したも同然です。

 

ここは重要ですので、3D画面の動かし方を覚えたと思えてから、次回へ進むようにしてくださるようお願いします。

 


次回はここをクリック

今日から始めるスプラトゥーン2 初心者講座 その5 基本練習#2 コントローラーを見ないで動かそう