前回はここをクリック 

今日から始めるスプラトゥーン2 その1(工事中)


 

起動すると、主人公の見た目をえらぶ画面になります。

ガールか、ボーイのどちらかを選んでAボタンを押して進んでいきましょう。

このゲームでは、矢印がイカの形をしていて、選択している所のインクが広がります。

この画面ではガールが選択されています。

 

 

左スティックを右に動かして、ボーイを選ぶとこんな感じになります。

ガールに戻したい時は、左スティックを左に動かしましょう。好きな方を選んで、Aボタンで決定します。

その後は、ハダの色、目の色、ヘアスタイル、ボトムスを同じ要領で選択していきます。

 

 

最後に確認画面になりますが、ご覧のとおり、今のままでは「ちょっとまって」になっています。

これを左スティックで「オッケー!」を選択してAボタン。 

いよいよイカの世界へ入っていきます。

 

 

主人公の見た目が決まったら、いよいよゲームスタートです。

対戦がメインのゲームですが、最初は1人での操作練習から始まります。

画面に動かし方が表示されますので、よく読んでゆっくり進めていきましょう。

このページでは補足を加えて、説明しています。

 

※ ここからはスイッチ専用コントローラー プロで解説しています。

スイッチ本体から小型コントローラーを分離させて使う事もできますが、

充電の手間などから、プロを使われるのをオススメします。

 

 


        


 

はじめての射撃

 

最初に、手元のコントローラーそのものを動かしたり、かたむけたりしてみましょう。すると、画面の中央のカーソル(マト)が動いているのが分かると思います。

 

 

動かして風船にマトを合わせて、ZRボタンでインクを発射、割る事ができます。複数出ますので、同じ要領で割りましょう。

 

 

この時、画面の左下を見ると、コントローラーの絵のZRボタンがオレンジになっているのがわかります。

この最初の練習では、反応するボタンが、画面に表示されていますので、迷ったら左下を見てみましょう。

 

 

前進させてみよう

 

次は、左スティックを使って移動させましょう。上を押すと前へ進みます風船を割りながら進んでいきましょう。

 

 

しばらく前進していくと、曲がり角で、進めなくなってしまいます。こんな時は右スティックを使います。

 

 

道が右に見えますので、右スティックを右へかたむけますと、画面そのものが回転します。これで道が正面に見えるようになりました。

もし画面を回転させすぎてしまった時は、右スティックを左へ、道が正面に見えるように調整します。風船を目印にしましょう。

 

 

道が正面にきたら左スティックを上を押して前進。これで進めます。

道がそこにあるのに行けないと感じたら、右スティックで進みたい方向へ画面を向ける、そして左スティックで前進、と覚えておきましょう。

 

 

次の道も正面に見えないので、同じ要領で進んで行きましょう。

 

 

画面はいつも見やすく

 

進めていくと、視点リセットのやり方がでてきますが、ふつうはさわらなくて大丈夫です。

表示されてある通りにやってみても、ほとんど変化はおきないはずです。

コントローラーを楽にかまえた時に、この場所では、奥の風船が見えていればOKです。

もし、コントローラーを楽にかまえているのに、画面があさっての方向を向いている時は、楽にかまえたまま、Yボタンを押しましょう。

視点を自動で正面に戻してくれますので、つねに画面を見やすくしておきましょう。

 

 

イカの姿とジャンプ

 

主人公は、普段はヒトの姿ですが、ZLボタンを押している間はイカに変身、自分の塗ったインクに潜れます。(分かりやすいように下の画面はインクの外にでています。)

インクの中では、ヒトの姿よりずっと早く動けますので、塗った所を泳いでみましょう。

ただし塗ってない所ではヒトより遅くなります。

 

 

インクさえ塗れば、カベも登れるのが特徴です。道が無い?と思った時は、まわりのカベを塗れないか確認してみましょう。

 

 

Bボタンでジャンプ。段差をとび越える事ができます。前進しながらBを押しましょう。

ZLボタンを押しながらだとイカの姿のままジャンプできます。ここではどっちでもOKですが、重要な動作の一つです。

 

 

ZLボタンを押して、イカ状態だとカナアミをぬけられます。

下の画面では、インクの外でカナアミに当たりそうですが、イカ状態であれば抜けられます。この特性を利用した仕掛けもあります。

 

 

攻撃とインク管理

 

自分の色とちがうインクがあれば、塗りかえすのが基本です。ZRボタンのショットでバリバリ塗って進路を確保しましょう。

塗れたらZLボタンでイカに変身して、高速移動してもOKです。

 

 

ZRボタンでインク発射のほかに、Rボタンでボム(爆弾)を投げますボムは強力ですが、インク消費が多いので連発はできません。

インクがなくなったら塗ったインクにZLボタンでもぐって回復しましょう。

 

ちなみに、背負っているタンクを見ると現在のインク量が分かります。

塗ったインクに潜ると、インクゲージが出るので目安になります。つねに満タンにしておくようにしましょう。

 

 

ゴール ハイカラスクエアへ

 

木箱のうしろがインクを塗れますので、ZRのショットで塗りつぶしてから、ZLボタンでイカになって進みましょう。

表示されている通り、登っている時にBボタンを連打すると早く登れます結構忘れがちなので、覚えておきましょう。

 

 

進んで行くとゴールです。 赤い所に近づくと、ZLと表示されるので、そこでボタンを押しましょう。

これで最初のチュートリアル(操作説明)は終了です。

 

 

飛んでいくとこの画面になりますので、表示されている通りZLボタンとZRボタンを同時に押しましょう。

 

 

自動的にニュースがはじまって、そのあとに町の案内をしてくれます。読んだらAボタンを押して進めていきましょう。

ここからあなただけのスプラトゥーンの物語がはじまります。

 

 

ここまでのまとめ

 

イカがでしたでしょうか?

 

操作はシンプルで、誰でも直感的に使えるようになっているので、何度か動かしてもらえれば、すぐに勝手がつかめると思います。

 

初心者の方がつまるとすれば、主人公の方向転換くらいだと思いますので、右スティックで進みたい方向へ画面を向ける、そして左スティックで前進。

これだけ、覚えておいてもらえればと思います。

これは重要な要素ですので、後で重点的に説明しています。

 

 

余談ですが、この操作説明(チュートリアル)を何度も行えば、初心者の方でも問題なく操作できるようになると思います。

しかし、前作もそうでしたが、なぜか最初の1回しか行えない為、操作を忘れてしまって苦労すると言う事になりがちです。

 

これはスプラトゥーンの数少ない欠点の一つと思います… 3があるとすれば改善されればいいのですが。

基本を復習したい方は、何度もこのページを見直していただければと思います。

 

次回は、町から練習場への移動方法を説明したいと思います。

 

 

いったん休憩される方は、コントローラーのホームボタン(赤丸の所)を長押ししてください。

 

 

すると、この画面になりますので、右のメニューから、スリープで決定するとスイッチ本体の電源も切れて終了できます。

スイッチを再起動した時に、スプラトゥーン2を選べばすぐに戻ってこられます。

 

 

他のゲームで遊んだ場合は、もう一度スプラトゥーン2を選択します。

その際は、この画面になりますので、表示されている通り、ZL+ZRボタンを押しましょう。

 


続きはここをクリック

今日から始めるスプラトゥーン2 初心者講座 その3 広場から練習場へ…