前回はここをクリック

今日から始めるスプラトゥーン2 初心者講座 その4 基本練習#1 「奥行き」を実感しよう


 

前回の3Dの概念が分かれば、あとは、各ゲームごとの操作方法を覚えるだけになります。

 

ここからはコントローラーを見ずに操作できるように、基本練習の説明をしていきます。

対戦時に、コントローラーを見て確認しながらではやられてしまいますから、これは必須です・・・!

 

はじめてだと、とてつもなく難しそうですが、実際は、押すボタンの指の位置は決まっていますので、手の親指の感覚を覚えるくらいです。 

ここだけボタンが4つと、右スティックがありますからね。

 

やっている内に自然に動かせるようになりますので、おそれずに、気軽にチャレンジしてみてください。

 

最初は、右手親指以外の、インクを発射する部分から、はじめていきましょう。

 

 

ショット練習と左スティック移動

 

操作方法はこちらです。

 

 

それでは、バンカーの前についたら、バンカー3個が画面の正面にくるように、右スティックを左右に動かして調整しましょう。

画面そのものの操作、前回と同じやり方です。

 

 

次は、ZRボタンのショットやRボタンのボム(爆弾)で壊してみましょう

「コントローラーそのもの」を動かすと、中央のカーソル(マト)が動きますので、狙って攻撃します。

最初のチュートリアル(操作説明)とおなじですね。ちなみに右の紫のバンカーだけは耐久力が高く、なかなか壊せません。

 

 

Rボタンを押しっぱなしにすると、ボムの射線が表示されて、飛んでいく所がわかります。

ボムそのものに攻撃力はありませんので、バンカーに爆風が当たるように調整して動かしてみましょう。Rボタンを離すと投げます。

 

 

インク不足になったらZLボタンでイカになって、インクに潜って回復します。

この、バンカー攻撃→インク不足になる→回復の動作を、コントローラーを見ずに5回繰り返しましょう。

 

 

補足ですが、もし、コントローラーを楽にかまえているのに、この画面のように、勝手に上をむいていたり、

 

 

この画面のように、勝手に下をむいてしまっている時は、

コントローラーを楽にかまえてYボタンを押しましょう。自動的に正面までカメラを戻してくれます。

「なんか画面がおかしいな?」と思った時はこれで修正しましょう。これも最初のチュートリアル(操作説明)でありましたね。

 

 

次は、左スティックで移動しながらZRボタンでインクを撃ってみましょう対戦でも、左スティックを上に、前進しながら塗り進むのが基本になります。

 

 

左スティックを右か左に、横に移動しながらは「横撃ち」

インクを空きなく塗りたい時に便利です。対戦でも、相手の攻撃をよけながら反撃できるのでよく使います。

 

 

左スティックを下に、うしろに移動しながらは「退き撃ち」

距離を取りつつ攻撃します。とくに対戦では、相手より射程の長いブキを使っている時に有効です。

 

 

この前進撃ち、横撃ち、退き撃ちで、インク不足→回復を10回、コントローラーを見ないでやってみましょう。

 

 

慣れてきたら、移動しつつ、Bボタンでジャンプしながらショットしたり、

 

 

移動、ジャンプしながら、Rボタンを押しっぱなしでボムの射線表示、

バンカーに爆風が当たるように調整して動いてみたり、いろいろ試しながらやってみましょう。

 

攻撃に左スティックの移動が加わったので、少し混乱するかもしれませんが、前述の通り、右手親指以外の指は押すところが決まっています。

 

続けるうちに、右手中指で、ショット。人差し指でボム。左手中指でイカに変化。と、とくに意識せずに、感覚でできるようになりますので、ゆっくりマスターしていきましょう。

 

次回へ続きます。

 


続きはここをクリック

今日から始めるスプラトゥーン2 初心者講座 その6 基本練習#3 イカジャンプでより遠く