こんにちは、エンです。

基本テレビゲームのブログなのに、とつぜん料理コーナーが始まってしまいました(汗)。

 

私は、手の込んだ料理はまったくできませんが、「手間がかからず、簡単にできる料理」だけは、それなりに作っております。

せっかくブログもあることですし、レシピを紹介してみたいと思います。

 

※ レシピのみを見たい方は 3、ニンニクの一番簡単料理 のクリックをどうぞ。

 

絶大なニンニクパワーで病気知らず

 

さて、お手軽料理、栄えある(?)第一弾は、「ニンニク」です。

にんにく

詳細な栄養価は、私が解説するより、よっぽどくわしい、ほかのサイト様におまかせするとして(汗)、ここでは、理屈ではない、私個人の経験を書かせていただきますと、いろいろ体に良いとされる食べ物の中で、一番効果を実感できた食べ物が、ニンニクです。

 

ニンニクと出会う前は、私は、春先になると、花粉症になる→くしゃみのしすぎでのどを痛めてはれる→熱を出して風邪をひく。が定番で、毎年たいへんでした。

にんにくと花粉症

 

ところが、毎日ニンニクを食べだした結果、まず、疲労感をあまり感じなくなり、仕事が終わったあとも、「あ~疲れた。」と思うことはあっても、倦怠感を感じることが、本当になくなりました。

もう、ひと仕事しろと言われても、十分できる感じです。(イヤですが。)

 

風邪も、「ちょっとひきかけ?」と思う時もあるのですが、その場合も、のどがはれる、→熱が出ず、そのままはれがひいて治るようになり、誇張ではなく、風邪っぽい?と感じるのは1日だけになりました。

 

そして、食べだして、決定的だったのが、なんと、花粉症そのものが治ってしまいました。

にんにく 花粉症 治った

 

あの、何度くしゃみをしてもしたりない、のどの奥の不快なムズムズ感などは、いっさい感じなくなりました。

一応まだ、毎年、春先になると、少しだけ目がかゆく感じる時もありますが、数日すると、完全にそれもなくなってしまいます。つまり、ほぼ完治したと言っていいと思います。

 

ニンニクを毎日食べるには

 

とは言え、当初は、そこまでの効果はまったく期待していず、ニンニクを食べようと思ったきっかけは、「栄養価のピラミッドの頂点(らしい)なので、とりあえず、毎日食べてみよう」と、思っただけでした。

 

なので、買ってきたものの、最初は「・・・これ、どうやって食べるの?」状態でした。

 

調理法もしらべて、いろいろあったのですが、油で揚げてみたら、表面は真っ黒になっても、中は生でゴリゴリ・・・料理に混ぜて使うといっても、料理しませんし・・・。

にんにく 料理 失敗

そもそも、毎日食べる方法としては、手間がかかりすぎてしまいます。

 

それで、「いかにかんたんに、毎日続けられるか」を試行錯誤した結果、こうなりました。

 

ニンニクの一番簡単料理

 

前置きが長くなりましたが、ここから調理方法になります。

 

1 出来のいいニンニクは、だいたい6ふさ入っていると思いますが、まず、ニンニクを、ひとふさ取り出します。

にんにく 簡単 お手軽 料理 1

 

2 次に、皮ごと、根本を切り、さらに2つに切り、中身を取り出します。

この時、薄皮がすこしひっついたままになる時がありますが、あとでペロッと取れるので、そのままで大丈夫です。

にんにく 簡単 お手軽 料理 2

これはちょっと下の部分を大きく切りすぎましたが、根本だけでOKです。

 

 

3 陶器の小皿を用意して、ニンニクをのせて油を少しかけます。本当に少量でOKです。 かけたら、ニンニクをひっくり返して、油を全体につけましょう。

にんにく 簡単 お手軽 料理 3

かける油は、オリーブオイルが香りがよく、おすすめです。ニンニクとオリーブオイルは、単品で食べるより、ずっと栄養効果も期待できるそうです。

 

4 電子レンジに入れて、500Wなら1分と10秒~20秒 チンします。この時、ターンテーブルの、はしの方におきましょう。真ん中におくと熱がつたわりにくいです。ラップはしなくても大丈夫です。

 

にんにく 簡単 お手軽 料理 電子レンジ

5 取り出して、薄皮が残っていた時はとりのぞき、塩コショウを、ほんの少々かけて、できあがりです。

にんにく 簡単 お手軽 料理 4

ほくほくで、やわらかくなって、美味しく食べられます。よくそしゃくして、栄養を吸収するイメージで、いただきましょう。

 

以上です。あきれるくらい、かんたんな料理ですが、「電子レンジを使う」と言う発想にいたるまで、けっこう時間がかかりました(汗)。

 

また、この食べ方だと、匂いが残らないのも特徴です。生ですりおろしたニンニクは殺菌作用が強すぎて、胃腸に悪いばかりか、匂いも、明日どころか、あさってまで残ることもありますが、これなら大丈夫です。

 

栄養的には、火を通していても、腸に入った時点で吸収されるので、変わらないそうです。それなら、刺激がなく、匂いも残らず、食べやすい、こっちのほうがいいですよね。

 

ニンニクを食べる時の注意点

 

食べる量は、一日にひとふさ、またはその半分で十分です。

ニンニクは食べすぎると、逆に「毒」になりますので、一度に多く摂取すればいいわけではないようです。風邪っぽいと感じる時などで、多くても、2ふさくらいでしょうか。

 

そして、たまに食べたからと言って効果を発揮しません。毎日続けることが肝心です。ニンニクパワーは、だいたい2日はもちますので、最低でも、1日おきに食べるようにしましょう。

 

また、とくに豚肉とは、疲労回復の相性が絶大ですので、一緒に食べられるのが、おすすめです。

にんにく 簡単 お手軽 料理 豚肉 疲労回復

とは言え、ほかのお肉でも、魚肉でも、肉類ならシナジーは高いようです。

 

また、ニンニク自体は、やっぱり国産のものがおすすめです。

私が使っている青森産は、1個200円で、中国産は、3個で100円と、値段にかなり差がありますが、ふさの大きさ、薄皮のむけ具合や、斑点の有無、なにより匂いや味が全然違います。

一度に、まるまる1個食べるわけでもありませんしね。

 

おわりに

 

私の場合は、食べだしてからすぐに、倦怠感の軽減を感じて、それが気に入って6年は食べ続けています。そのうちに、体質そのものが変化して、花粉症が治っていったようです。

 

花粉が鼻腔内にどう作用して、くしゃみがでるかは、わかっているのですが、なぜ、「花粉症になる個人差があるのか」は、わかっていないそうです。

一応、個人差としては、下のイラストの解説をテレビで見たことがあって、そう思い込んで、あきらめていたのですが、

にんにく 花粉症 原因

 

治ってしまった時は、「蓄積された花粉とやらはどこいった!?」と思いましたね。

結局、色々言うけれど、「体の免疫力、抵抗力が低下していると、花粉症状になる」と、私は感じました。

 

もちろん、ニンニクが私の体質に、異様にあっただけの可能性もあり、花粉症に、万人の方に効くとは保証できないですが(汗)。

 

ただ、古代のピラミッド建設の際に労働者たちに、褒賞として、ニンニクなどを与えていたらしいですし、そんな昔から、効能に注目されていたとも言えます。

にんにく 栄養価のピラミッド

花粉症に効果がなかったとしても、ピラミッドをも建設できた、ニンニクパワーで基礎免疫力、抵抗力が向上するのは、間違いないでしょう。

 

かつての私と同じ、花粉症になる→くしゃみのしすぎでのどを痛めてはれる→熱を出して風邪をひく。で、お悩みの方は、ためされてみてはいかがでしょうか。

時間もかからず、なにより、美味しいですしね。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


 

※ アマゾンでも扱っていたので(本当に何でもありますねアマゾンは・・・)

一応のせておりますが、大家族でもない限り、あまって傷むでしょうから、

スーパーで買われたほうがいいかも知れません(汗)。