来月の11月11日に、

ロマンシング・サガ(以下ロマサガ)3のリマスター版がスイッチで配信されるようなのですが、その中で、気になった映像が一つ。

 

幻のモンスター「スフィンクス」と戦っているものがあるではありませんか。

 

ロマサガシリーズは、攻略本に載っているくせに、出会えないと言うモンスターがかなり多かったですので、没モンスターが日の目を見ると言うのは大変ワクワクします。

(スフィンクスの場合は攻略本にすら載っていない没データでしたが)

 

この調子だと、「トウテツ」、「ヤマ」(レオニード城にいるヤミーではなく)なども登場するのでしょうか。配信が楽しみですね。

 

なお、はじめてプレイされる方は、ロマサガ3は「天動説」の世界と言うことを、心の片隅においてもらえれば、より楽しめるかもしれません。

 

ちなみに、ロマサガシリーズは全部おもしろいですが、

 

  • 1は、仕様はなんとか全部つめこんだけど、調整、デバッグ不足
  • 2は、大味だけど、仕様としては一番完成している
  • 3は、まだ開発中(およそ90%)のものを発売

 

と言う印象でした。

 

もちろん、3は手抜きと言うわけじゃなくて、ひとつのゲームとして十分完成されています。

1や2よりも、システムまわりはずっと洗練されていますので、ロマサガシリーズでは、初心者の方にも一番楽しめると思います。

 

ただ、プレイ当時には、なんとなくそんな印象をうけました。

なんででしょうね? 不思議です。