勝率0%・・・?

 

このテトリス99は、スイッチのオンラインサービスに加入すると、なんと無料でついてくるゲームです。

 

テトリス自体は昔からある名作ゲームで、今作はタイトル通り、オンラインで99人と同時対戦と言う、今までにないスケールのものとなっています。

 

テトリスの面白さは保証付きですし、これにより、さらに白熱した対戦が楽しめると言えるのですが・・・。

 

1つの対戦物としてみた場合は、残念ながら「クソゲー」と言わざるを得ないでしょう。

 

どうしてかと言うと、テトリス99は、「絶対に勝てないゲーム」と言っても過言ではないからです。

 

マリオと同じくらいの30年以上の歴史があり、長く愛されつづけたこのゲームですから、その時からプレイしている方たちと比べると、腕前はまさに天と地の差ほどあります。

 

いろいろと作戦はあるのですが、そういった上級者に狙われると、何をやってもムダ、その時点でゲームオーバーです。

当然、勝てるよろこびを感じられるわけもなく、毎回「負けBGM」を聞くことになり、無力感にさいなまれるだけでしょう。

 

運よく10位以内までは何度かいったことがありましたが、その時点でブロックが落ちてくる速度が尋常でなくなり、もはや常人に操作できるレベルではありません。

1位を取ろうと思ったら、相当な練習とセンスが必要になります。

 

むずかしいことに挑戦するのも、ゲームの楽しみの1つと言えるのですが、並大抵の努力では達成できないでしょう。

「勝てないゲーム」と言うのは、やはりつらいものがあります。

 

完全1人用として

 

テトリスは基本的に、「1人で自分の限界までやる」タイプのゲームなのですが、

「1人で限界まで挑戦しようとすると、邪魔をされる。」

そして、

「対戦で勝とうと思っても絶対に勝てない。」

と、このテトリス99では、ちょっと困ったことになっています。

 

じゃあ、このゲーム自体がダメなのかと言うと、そうではありません。

 

テトリス自体が名作なのは変わりませんし、それに加えた快適な操作性、99人にもかかわらず即マッチング、負けた時点で、すぐ次の対戦へ移行できる順位発表など、大変遊びやすいものに仕上げられています。

 

対戦を意識すると、「絶対に勝てないゲーム」となり、とたんに楽しくなくなりますが、運がいいと長く遊べる、暇つぶしの1人用テトリス、と思っておけば十分楽しめると思います。

 

一応、有料でコンピューターを相手にするモードが追加できますが、こう思っておけば、購入するまでもないと思われます。

本気で勝とうと思ったら、10位内の落下スピードになれるためにも必要でしょうが・・・。

って、落下スピードとか変更できるんでしょうか?購入していないので知らないのです。すいません。(汗)

 

また、「横一列にブロックをそろえるだけ」のかんたんなルールのため、ゲーム初心者の方にもおすすめです。うちの父も、なんとか理解、遊ぶことができました。

 

なんといっても、無料ですので、スイッチのオンラインに加入されている方は、「対戦を意識しないでお気軽に」遊ばれてみてはいかがでしょうか。